損害賠償額(慰謝料・休業損害など)が¥700万に!

昨日「後遺障害第14級9号」の通知を受けました。頸部捻挫(いわゆるムチウチ)です。
昨今では、後遺障害の認定が極端に難しくなってきています。

昨年12月。停止中の自家用車に、後部からの大型車による追突事故でした。事故当日に受任後、1年にわたる長期戦でした。
事故数か月後の加害者側任意損保の損害賠償提示額(慰謝料・休業補償・通院交通費その他を含む)は約40万円でした。
後遺障害等級の認定により、40歳の彼の「年収、就労可能年限67歳及び労働能力喪失率(5%)」から換算しますと、最終的には約700万円前後になります。(私の法的観点及び経験値からの試算。)
この長期間にわたる交通事故被害者のサポートと後遺障害の認定申請は、私独自の経験と学習に基づくノウハウです。
事故後半年間から1年間にわたるこの仕事は、損害賠償面での交通事故被害者救済の大部を占める仕事です。
年明けには、私と信頼関係のある素晴らしい弁護士に委ねます。先生!あとはお任せいたします!