やっとわかった!マイナンバー制度=番号法

 仕事のすきま時間にマイナンバー制度(番号法)」の条文をコツコツ読んでまいりました。具体的なイメージがつかめず困っていましたが、ようやく概要がわかるようになりました。

 以下、大切な部分だけ端的にまとめました。ご参考になさってください。
 また、ご質問にも頑張ってお答えいたします!


(立法目的)
1.公平・公正な社会の実現 

2.国民の利便性の向上 

3.行政の効率化


(今後の段取り)
平成27年10月以降に「通知カード」が配布されます。(書留郵便)
平成28年1月以降に「個人番号カード」が、市区町村への「申請により交付」されます。


★通知カード★
 予定では、紙製のカードの券面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)、12ケタのマイナンバーが記載されたもの。このマイナンバーは、原則として一生変わりません。とても大切な番号です。(他人に気安くお伝えしないでください。)
 住民票を有するすべてのかたに送られますが、顔写真が入っていませんので本人確認のときには別途顔写真が入った証明書などが必要になります。


★個人番号カード★
 個人番号カードは、券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーなどが記載され、本人の写真が表示されます。
 「通知カード」でマイナンバーが通知された後に、平成28年1月以降に「市区町村に申請」すると、「個人番号カード」の交付を受けることができます。(無料)
 本人確認のための身分証明書として利用できるほか、カードのICチップに搭載された電子証明書を用いて、e-Taxなどの各種電子申請や、住所地の自治体の印鑑登録証など条例で定めるサービスにも使用できます。

 

(内閣官房からのわかりやすい「マイナンバー制度のご説明」を記載させていただきます。)

 

                (全国対応!神戸・西宮・大阪・阪神間の山本行政書士事務所)

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Jenise Linsley (木曜日, 02 2月 2017 21:32)


    Hi there, I enjoy reading through your article. I like to write a little comment to support you.

  • #2

    Lila Denk (金曜日, 03 2月 2017 03:58)


    of course like your website however you have to test the spelling on several of your posts. A number of them are rife with spelling issues and I to find it very troublesome to inform the reality then again I'll certainly come again again.